千 葉 学
ちば・まなぶ

建築家
東京大学大学院教授

1960年生まれ。東京大学大学院修士課程修了後、日本設計を経て、1993年にファクター・エヌ・アソシエイツを共同設立。2001年に千葉学建築計画事務所を設立。主な作品に、「工学院大学125周年記念総合教育棟」(2012年、村野藤吾賞、BCS賞)、「日本盲導犬総合センター」(2008年、日本建築学会賞作品賞、BCS賞、日本建築家協会賞)、「釜石市大町復興住宅1号」(2016年)など多数。主著に『rule of the site―そこにしかない形式』(TOTO出版)、『人の集まり方をデザインする』(王国社)。
http://chibamanabu.co.jp/

工 藤 和 美
くどう・かずみ

建築家
東洋大学教授

横浜国立大学卒業、東京大学大学院修了。1986年に小嶋一浩、小泉雅生らとシーラカンスを共同設立、1998年よりシーラカンスK&Hを堀場弘と共同主宰。主な作品に、「千葉市立打瀬小学校」(1995年、日本建築学会作品賞)、「福岡市立博多小学校」(2001年)、「さつき幼稚園」(2006年)、「金沢海みらい図書館」(2011年)、「eコラボつるがしま」(2014年、SDレビュー2013入選)など多数。主著に『学校をつくろう!』(TOTO出版)、『学校を変えよう!』(エクスナレッジ)。

江 尻 憲 泰
えじり・のりひろ

構造家
長岡造形大学教授

1962年生まれ。千葉大学大学院修士課程修了。青木繁研究室を経て、1996年に江尻建築構造設計事務所を設立。主な構造設計作品に、「アオーレ長岡」(隈研吾、2013年、BCS賞)、「三宿の集合住宅」(北山恒、2007年)、「Water Branch House(水ブロック造パビリオン)」(隈研吾、2008年)、「Shanghai Gallery Project(FTFE膜構造パビリオン)」(隈研吾、2010年)、など多数。著書に『世界で一番やさしい建築構造』、『ゼロからはじめる建築知識 建築構造』(ともにエクスナレッジ)。

平 田 晃 久
ひらた・あきひさ

建築家
京都大学准教授

1971年大阪府生まれ(47歳)。京都大学大学院修士課程修了。伊東豊雄建築設計事務所を経て、平田晃久建築設計事務所を設立。主な作品に、「太田市美術館・図書館」(2017年)、「桝屋本店」(2006年、JIA新人賞)、「sarugaku」(2007年)、「Bloomberg Pavilion」(2011年)など。主著に『animated 生命のような建築へ―発想の視点』(グラフィック社)、『Tragling 建築とは〈からまりしろ〉をつくることである』(LIXIL出版)。